円高は今後どうなる

円高が進んでいる今の時期に、これほど、長い期間円高が進むとは予想していなかった。
というのも、昨年の2015年の段階では、120円台を安定させていたために、2016年に入った今でも、その流れをキープできるものと誰もが思っていたはず。しかし、今年に入り、為替市場の動きは加速し、一気に、記録的な円高を叩いてしまった。
為替市場は上がれば、落ちるし、落ちれば上がる。この動きは紛れもないものなのですが、円高で、各通貨ペアの市場が、下がっている動きから、中々抜け出せずにいる状態である。

しかし円高の動きは、112円台を境に、少しずつ、値を上げてきており、2月の後半から3月の中旬にかけて、円高の動きは、緩やかになっていくのではないかと予想する方々も多いので、円高の不安要素に耐える期間も、後少しなのではないかと思われます。
ただ、この円高の影響は、何も悪い事ばかりではないので、円高時期に、仕入れを行う方々は、海外からの仕入れに力を入れて頂きたい所です。

リスク回避ムード緩和でドル円114円台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です